水回り工事、設備工事のスペシャリスト

環境への取り組み

当社の事業に密接に関わる「水」と「空気」は、天地自然の恵みであることから、当社は天地自然への感謝のもと、地域環境に配慮した誠実で責任ある事業活動を行うことを目指しています。
当社では、Co2削減を目的に、ゴミの分別や資源の再利用、再生可能エネルギーの利用などを積極的に行っているほか、毎週一回、始業時に社員全員で会社周辺地域の清掃活動を行っています。

社内で発生するごみの分別の徹底、リサイクル可能な資源に関するリサイクルの促進(古紙、缶、瓶、ペットボトル) SDGs

当社では工事で発生した廃棄物などをきちんと分別し、資源の有効活用とゴミの減量化によるCo2削減を実現しています。

工事で発生した廃棄物及び事務所で発生した廃棄物をきちんと分別

会社敷地内における緑化の推進 SDGs

当社では工事先で排出された建築廃棄物を再利用しています。

不要となった便器を再利用した鉢植え

風力、太陽光発電の設置 SDGs

当社では再生可能エネルギーを利用しています。

社内で使用する電力を賄うため、従来の風力発電装置に加え、太陽光発電を設置し、W発電を行っている。(両川営業所)

再エネ100宣言 RE Action加入のお知らせ(令和元年11月)

当社は「再エネ100宣言 RE Action(アールイー・アクション)」に参加いたしました。
「RE Action」は、自治体や主に中小企業などが、使用電力を100%再生可能エネルギーに転換する意思と行動を示し、再エネ100%利用を促進することを掲げています。当社は既に全事業所に太陽光発電などを稼働していますが、今後はさらに再エネ100%利用を目指し、企業責任として地球環境保全に積極的に取り組んでまいります。

ドライミスト・グリーンカーテンの設置(夏場) SDGs

夏場の冷房効率を高めるグリーンカーテンやドライミストの設置

ペットボトルキャップの回収活動 SDGs

当社では、ペットボトルのキャップを収集し、そのリサイクルで発生した利益を、発展途上国の子供向けワクチン代として寄付するエコキャップ運動を行い、地域環境保全と国際貢献を実現しています。

各所における節電の実施 SDGs

事務所の照明はLEDに切り替えし、壁スイッチの他に各照明器具に吊り下げスイッチを付け必要ない部分は消灯しています。
夏場の冷房効率を高めるグリーンカーテンやドライミストの設置に加え、窓には遮熱・断熱効果のあるフィルムを貼っています。
当然、使っていない部屋の照明、冷暖房は適宜スイッチオフして節電を心掛けています。

ISO14001環境方針

建築設備工事における、環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証取得及び運用

千代田設備 建築設備部は、当部門が行う事業活動において、地球環境保全と環境負荷低減を達成するために、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001に基づく環境マネジメントシステムを構築し、2017年3月に14001の認証を取得しました。
この環境マネジメントシステムの適用範囲と達成目標となる環境方針を以下に示します。

適用範囲

適用範囲

千代田設備 建築設備部が行う、給排水衛生・空調設備工事の設計・施工及び保守

適用サイト

  1. (株)千代田設備本社内建築設備部、及び当部門が使用する設備、資材等を保管する倉庫、及び当部門が使用する車両駐車場
    住所:〒950-0991 新潟市中央区下所島2-17-3
  2. 千代田設備 建築設備部が行う建築設備工事の現場

環境方針

環境保全に関連する法規則の順守及び環境保全活動を行い地域社会との信頼関係を構築し、「地球環境保全と環境負荷低減」を達成することにより、持続可能な社会づくりに貢献する。

  1. 業務、現場活動のすべての環境影響に対し、環境負荷の低減に取り組む。
    (1)省エネルギー化の推進と、地球温暖化ガス排出量の削減。
    (2)環境保全に配慮した設計、施工の提案。
    (3)建設副産物の削減と分別、リサイクルの推進。
    (4)グリーン調達の推進。
    (5)化学物質の適正な管理と生物多様性の保全。
  2. 地域社会とのコミュニケーションを図り、地域環境の維持に努める。
  3. 部員に環境教育、啓発を推進し環境方針の周知と意識の向上を図るとともに、機器材取引会社、施工協力会社の環境保全の取り組みを支援する。
  4. 全社の「環境整備に関する方針」の実施事項を理解し励行する。

これらを確実に推進するため、環境目標を設定し、その行動計画の策定と実行を環境マネジメントシステムにより維持し、見直し、継続的に改善する。

2016年12月1日
代表取締役 佐藤信久

新潟県より
第21回新潟県環境賞「地球温暖化部門」をいただきました。

風力・太陽光発電を設置し自然エネルギーを有効活用、夏季にはグリーンカーテンやドライミスト装置で冷却効率を上げてCO2の削減に取組んでいます。このほか産業廃棄物を極力出さず再利用する取り組みや事業所周辺の清掃活動を40年間行っています。
今後も私たちは自然の恵みに感謝しCO2の排出削減、資源の再利用やゴミの減量など創意工夫して実現していくことで地域・社会に貢献していきたいと思います。

受賞者記念写真
(2016年11月19日)
間伐材の杉を使用した表彰状